女性に多い骨粗鬆症 今回は意外と知られていない骨粗しょう症についてご紹介します。

骨粗鬆症とは、骨がもろくなって弱ることで発症する疾患です 骨粗鬆症になるとわずかな衝撃でも骨折しやすくなります。

骨粗鬆症

骨粗鬆症は女性に多く、閉経と関係していることが分かっています。

現在、高齢者の多くが気づかないうちに骨粗鬆症にかかっているといわれています。

これは、女性ホルモンが骨の新陳代謝に関わっているからです。

他にも、ダイエット・偏食・喫煙・運動不足が関係すると考えられています。

骨粗鬆症による骨折は繰り返すと言われています。

骨折が原因で寝たきりになり、家族に負担をかけるのは避けたいものです。

より楽しい人生を送るために骨粗鬆症を予防しましょう では、骨粗しょう症を予防するための食事と運動について説明します バランスの良い食生活を心がけることはもちろんですがカルシウムやビタミンD・ビタミンKを積極的に摂取しましょう。

これらの栄養素は骨の形成や代謝に大いに役立ちます。

次に、適度な運動を心がけ、骨に刺激を与えましょう 例えば、歩いて買い物に行ったり拭き掃除を積極的に行ったりすることで適度な運動量になります。

骨粗鬆症は日常生活を少し改善することで予防できます。

加齢に伴う骨の老いは仕方がないことですが、歳をとってもいつまでも自分の足で行動できるよう健康管理をしたいものです。

http://xn--u9jk9llag3gp8hyf2fqdv422freye.com/

食事は一日三食食べること 健康管理に大切なのは、まずきちんとした食生活を心掛けることです。

食事は一日三食食べましょう。

朝は食欲がないという方はバナナやクラッカー、ビスケット等でも構いません

糖分を摂取することで頭と身体が動くようになります。

また昼食ですが、主婦の方は昼食時間がまちまちになることが多々ありますが、時間を決めて食べるようにしましょう。

食事の時間が決まっていないと体内リズムが狂う一因にもなります。

夕食は食べ過ぎないことが大切です。

食べすぎてしまうと肥満の原因にもなり、睡眠に影響を及ぼします。

睡眠時間を一定に保つこと 起床時間、就寝時間を決めて睡眠時間を毎日一定に保つことが大事です。

六時間から八時間程度の睡眠を取りましょう。

休日だからといってだらだら布団の中で過ごしたり二度寝は良くありません。

体内時計が狂い、次の日に差支えます 短か過ぎたり長過ぎたりする眠りは頭と身体に良くありません。

適度な睡眠時間を保つようにしましょう

永久脱毛カルテ

“ 最近の食生活は正直乱れていると思います。朝は忙しいか疲労から昼過ぎまで寝ているかが多く、あまり食事をすることはありません。昼食はお金もないのでインターネット通販等で安く買ったインスタントラーメン、焼きそばなどを中心に食べています。ラーメンのスープは全部飲む派であるので、塩分は心配です。夕ご飯は親がたまに送ってくるレトルト食品やパスタ、スーパーの惣菜が中心で、それらがなくなれば自分で調理したり外食したりしています。夜は昼程悪い食生活をしているわけではないと思っています。
 自分は野菜がそれなりに好きなのですが、苦学生ということもあり最も重量比で安いと思われる鶏肉を中心に料理をすることが多いです。胸肉でも、加熱する前に片栗粉を軽くもみ込んでおくと柔らかくなりおいしく食べることができる等工夫をしながら調理しております。”

アボカドで暑い夏を健康的に乗り切る!

“最近は、もっぱらアボカドと刺身の組み合わせにはまっています。
森のバターと呼ばれているアボカドは、夏の食欲が落ちてしまうような時期でもポン酢でペロッと食べることのできる優秀な食材です。
刺身、特にまぐろとの相性は最高。ポン酢でもマヨネーズでも美味しい大好きな組み合わせです。
お店でアボカドを選ぶときは、できるだけ色の濃い、赤茶色のものを選ぶようにしています。
そうすることで、買ったその日にすぐバターのように口の中でとろけるアボカドの醍醐味を満喫することができます。
刺身と一緒に食べるだけでなく、そのままでもいけるのも嬉しいです。
まふぁ、半分でも食べると意外とお腹にたまるので、ダイエットにも良いのではないかと思っています。
思わずすスーパーで何個もまとめ買いしてしまうほどはまっています。
皆さんも食べてみてはいかがでしょうか。”